Backstreet Boys News by Boiz Meet Girls

海外・国内の情報を出来る限り随時更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brian's new interview

Why I Rock: Brian Littrell
アルバム9000万枚を売り上げるグループの一員で、ソロ活動で10万枚売り上げを記録するのは、多少厳しいだろう。さらにコンテンポラリークリスチャンミュージック(CCM)のマーケットでこの売り上げをあげ、海外ツアーを行うことなら尚更だ。何人の新人のクリスチャンアーティストが日本でツアーをするだろうか?その数は多くない。
昨年ゴスペルミュージックのWelcome HomeをリリースしたBrian Littrelが、自身の生活や、他のプロジェクト、Backstreet Boysのことを予想した。彼の地元、Atlantaで彼のソロ活動とBoysについての話してくれた。

- 最近はどうですか?

ここ数ヶ月はほとんどBSBの新作にとりかかってるよ。20曲作った。タイトルはまだ決まってないだけど。1stシングルは夏の前に出ると思うよ。

- グループの人気の衰えと共に、メンバーとの関係は変わっていきましたか?

僕達は今年で14年一緒に居るんだ。沢山の事が変わっていった。僕達は青春の時間を共に過ごし、メンバーには30代も居る。僕達が最後に生き残ってるいわゆる"ボーイバンド"だと思うよ。僕達はお互いを尊重して、影響を与えたって成長してきたんだ。僕達は一人でいる時間はなかなか取れないけど、自分達が自分達である、という認識をもてる距離感なんだ。
- CCMアーティストとしてパフォーマンスするときの調整してることは何ですか?

ほとんどの人が僕がCCMに深いつながりがあるだなんて予想してなかったんだ。僕は自分が誰かという個人的な事をアルバムに反映させたかったんだ。Backstreet Boyじゃなくてね。これはBackstreetをやる前からやりたかったことでもあるんだ。沢山の人が、僕が思うクリスチャンの言葉の見解に疑問を持ったり、僕がCCMアーティストとして、Backstreet Boysとして、両方をパフォーマンスすることに批判したりするんだ。でも僕は「なんで?」って聞きたい。世界中の人々が、僕のクリスチャンミュージックに興味をもってくれたことが、成功だと思う。

- 2007年、残りはどのようになっていきますか?

今月の終わりまではGlory Revealedのコラボレーションアルバムのサポートとしてツアーに出るよ。
その後、BSBの1stシングルのビデオ撮影をやりたいなあ、って思ってるし、夏のツアーの準備だね。僕達4人みんなソロプロジェクトが完成してて、ショーの中でソロのパフォーマンスを少し取り入れる予定なんだ。僕達は自分達がやってきた事をショーで見せられることに興奮してるよ。

source/tennessean.com
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL  » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。