Backstreet Boys News by Boiz Meet Girls

海外・国内の情報を出来る限り随時更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Backstreet Boys' Music Helps Sick Child

バレーに住むある家族は、音楽が病気にかかっている彼らの娘の生きる支えになると言う。しかし、それは何の音楽でもいいわけではなく、BackstreetBoysの音楽である。
MarkとTammy Weberは毎日祈る。2年半前に、彼らの娘Evieは、半分だけの心臓を持って誕生した。
今月初めに、Evieは7度目の心臓の手術を行い、その後帰宅する事が出来た。彼女の家族は、Backstreetboysの奏でるビートが、Evieの弱い心臓のビートの助けになると信じている。
「彼女は彼らの歌詞を覚えようとしているんだ」とTammy Weberは言う。「彼女がまだ歩き始める前に、彼らの音楽に合わせて体を動かしては踊り始めていた。私達は一人ぼっちで寂しい日も毎日彼らの音楽をかけていた」
Tammyは奥さんがEvieを妊娠している間もしょっちゅうBackstreetBoysの音楽をかけていた。Evieが生まれた直後、医者に彼女は生きられないと言われ、Evieは昏睡状態に陥っていた。彼女の心臓は辛うじて鼓動している程度であり、心臓圧縮は不成功に終わった。
「それは私達が彼女の為にCDを持ち込み、再生した時です」とMark Weberは言う。「彼女の数値が回復したのです。私達は彼女に会う為に急いで中に入っていきました。それはとても驚くべき事です」
「彼らが私達に、この世界に、音楽という贈り物を共有してくれた事によって、今日まで娘が生きているという事を彼らに感謝する機会が欲しくて仕方ありません。彼らの音楽は、変化をもたらします」
グループのメンバー、Nick CarterとBrian Litrellは、自分達の音楽がどのような変化をもたらす事が出来るのか、彼ら自身で知る為にPhoenixの子供病院を訪れた。
*先月病院を訪れた時の映像がこちらから見れます。
source/azfamily.com:credit/suej@wdm
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL  » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。