Backstreet Boys News by Boiz Meet Girls

海外・国内の情報を出来る限り随時更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Backstreet Boys Still Gets Crowd Screaming

080310_p16_backstreet.jpg

 もっとも人気のあるボーイバンドの一つであるBackstreet Boysが先週土曜の夜、オリンピックフェンシング競技場でコンサートをする為、ソウルに戻ってきた。

 16年間Backstreet Boysとして活動を続け、現在は4人となったが、彼らは未だに何千もの観客を叫ばせている。Brian Littrell, Howie Dorough, A. J. McLean, Nick Carterは、アジアツアー最終地となるソウルで沢山のエネルギーを見せつけた。
会場の明かりが暗くなると、観客は興奮し、叫んだ。Backstreet Boysはボクシングの試合のように紹介され、ボクシングローブを着て"Larger Than Life"を歌った。「この美しい国に帰ってこれて、本当に嬉しいです。」とDroughは言った。

 Backstreet Boysは最新のアルバム"Unbreakable"や"Never Gone"からのバラード、ポップロックナンバーを披露した。しかし、観客は彼らの初期のアルバム曲のほうがよりよく知っていたことは明らかだ。Backstreet Boysの往年のヒット曲、"I Want It That Way""As Long As You Love Me""Quit Playing Games"らは今も尚新しい。
 28歳のNick Carterを除いては、メンバー全員が30代前半。しかし彼らはまだ数曲ダンスを披露した。
ステージも、少しの椅子と、バンドだけのシンプルなセット。照明だけが、曲に合わせて変わった。
Backstreet Boysは彼らの最高にロマンチックなナンバー"More Than That"の時にはリラックスしているように見え、"Show Me The Mening Of Being Lonely"ではテーブルに座り、ポーカーをして葉巻をくわえた。

 メンバーはそれぞれソロパフォーマンスをする時間があった。CarterとLittrellはすでにソロアルバムをリリースしていて、DoroughとMcLeanは現在製作中だ。
Doroughはラテンナンバー"She's Like the Sun"でパワフルなパフォーマンスで驚かせた。McLeanはロックナンバー "Drive By Love,"を、Carterは若干声の調子が悪いように感じたが、自身のロックナンバーを。Littrellはアメリカのクリスチャンミュージックチャートでヒットした"Welcome Home"を披露した。
 この日はアジアツアー最終日。彼らは特別に他公演では歌っていない"Unsuspecting Sunday Afternoon"を披露した。
 ファンは"Inconsolable"のときにステージに黄色い紙飛行機を飛ばし、Backstreet Boysを驚かせた。メンバーは驚いていたが、手元に届いた紙飛行機にサインをし、ファンに飛ばし返していた。
McLeanは自分達をサポートし続けてくれることに感謝をした。「紙飛行機は最高だったよ。僕達はあんなことをされたことがないよ。本当にクールだった。」と彼は話した。
Backstreet Boysのコンサートはヒット曲"Shape of My Heart,''で終わり、必ずまたソウルに戻ってくることを約束した。
source/.koreatimes.co.kr
 
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL  » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。