Backstreet Boys News by Boiz Meet Girls

海外・国内の情報を出来る限り随時更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSB's interview on New Woman Mag (UK)

newwoman1.jpg newwoman2.jpg

イギリスの雑誌New Womanのインタビュー記事です。


- 15年間活動してきていますが昔から変わらぬファンは居ますか?
Brian: うん、僕達のコアなファンはいつも居てくれるよ。みんな20代後半から30代になってきているけど、彼女達は今でも僕達がステージに上がると、ティーンのように叫んだり、泣いたりするんだよ。
A.J: 下着とかも投げてくるしね。最近はプレステやiPodsみたいな高価なものも投げてくるよ。
- 彼女達は自分のものを投げるの?
A.J: 多分ね。彼女達は家族みたいなものさ。
Brian: そうだね。彼女達は旦那さんと離れて僕達のホテルに来たりするんだ。彼女達はただ僕達の近くに居たいだけで、それ以上は望まないんだよね。着飾ったりもしないしさ。何人かはパジャマ姿でロビーに座ってたりしたよ。
Howie: クールだよね。
- 彼女達を自分の部屋に連れて行こうかとその気にさせられたことは?
Brian: 年をとってからは少なくなってきたよね。
A.J : おまえが17か18の時、ひとまわり年上の女性が付いて行ったよね。"Woohoo!"って感じだったよ。
Howie: 僕達も男だしね。ゲイじゃないから。女性と付き合う事だってあるよ。
- 不愉快な思いをさせられたグルーピーはいた?
Howie: 沢山あるよ~
Nick: 僕は凄く気に入った子が居て、数週間一緒に居たんだけど、僕は彼女と離れて行かなくちゃいけなくて、そしたらその子、翌週には"The Calling"っていうバンドのリードシンガーに行っちゃったんだよね。
Howie: そういうことあるよね、彼女達は単純に「バンド」と付き合ってるんだ。
Nick: その後彼女はまた違うグループの男と歩いてたよ。クールじゃないよね。
A.J: 恥ずかしい事件があってさ。ある女の子が僕に、彼女の両親の結婚指輪をくれたんだよ。僕はそれを祖母にあげたんだけど、祖母は亡くなったから一緒にお墓にあるんだ。でも彼女はあとでそれを返して欲しいっていってきてさ、僕はもうそれは地下に埋まってるって・・・
Brian: あとさあ、ピザ事件もあったよね、A.J!
- なに?
Brian: カナダでのショーの後、僕凄くお腹が減っていて、A.Jがホテルでピザを頼んだのを知ってたんだ。だからKevinとA.Jの部屋を訪れたら、A.Jがグルーピーの子と一緒に居るの。僕達ピザを奪って逃げたよ。
A.J: 出て行かなかったんじゃなかった?僕が裸で居たときおまえはバスルームに隠れてピザ食べてたよ。
- 有名になった事で女性への考えは変わった?
Howie: 女性の本性を判断するようになったね。
A.J: 以前は自分と一緒に居るのは、自分がBackstreet Boyだからじゃないかって疑っていたよ。女性を信じることは難しいから。でも僕は新しい彼女と5か月一緒に居るし、彼女の事を100%信用してるよ。
Brian:僕は何も変わらないよ。妻とは10年一緒に居る。僕は家族をもつことが夢だったから。ポップスターになる事じゃなくてね。
Nick: 僕はまだ有名になった犠牲を払ってる。この世界に入ったのは凄く小さい時だからみんな僕のことを長年知ってるんだ。だからは僕はまだ本当の女性とは出会ってないよ。みんな僕のことを"Nick Carter"って知ってるから。
- 同じようにセレブリティと付き合うのは?Paris Hiltonと付き合ってましたよね。
Nick: う~ん、でも彼女と元に戻ることは無いかな。もし彼女が正しい人間だったら僕も他のセレブリティと付き合うことはあったかもしれないけど。彼女にはインテリジェンスな話し合いが必要だと思うよ。
- 今までで一番奇妙だったセックスの場所は?
Brian: ディナーから帰ってきた後、自宅の車庫までの舗道で、車の中で。凄かったよ。
A.J: Kマートの女性服売り場。ラックとか服がかかってる間で、買い物客が居る中でさ。
Nick: 彼女を空港へ送りに行く時、キャデラックエスカレードの中で。
Howie: フランスで美しい女性と会って、彼女がトイレ、トイレって言って僕をトイレに連れ込んだんだ。奇妙だったよ。
- あなた達はポップスターなのにロックスターみたいね!A.Jはリハビリから戻ったけど、Kevinは離れていった。彼の脱退後はどんな感じでした?
A.J: もう一度いちから作り直す感じだった。
- 音楽は変わりましたか?
Brian: 進化してるよ。僕達は15年間一緒に居て、成長してる。色んな事を経験したから歌詞はより深いものになってる。
Nick: より洗練されたものになってるよ。
Brian: 一番の大きいチャレンジは一緒にやっていくこと。苦労や苦悩はいつだって厳しいものだけど、願わくばあと15年はパフォーマンスしていたいよ。
A.J: それかストーンズのように永遠に。そうなったら最高さ。
tks&credit/Lisa090982:管理人割愛意訳
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL  » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。