Backstreet Boys News by Boiz Meet Girls

海外・国内の情報を出来る限り随時更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Last Boy Band Standing Has New CD

最後の90年代のボーイバンドが、ニューアルバムを10月30日にリリースする予定だ。しかし、そのBackstreet Boysの最年少メンバーNick Carterですら26歳(管理人注:正しくは27歳)になり、「ボーイバンド」と呼べるのは難しくなってきた。
 しかし、彼らはマネージャーとの離別や、リハビリ、リアリティショウ、ソロ活動、メンバーKevin Richardsonの脱退などを経た今、試練に耐えることが出来ると確信している。
「残念ながら、僕達はある種ボーイバンドとしてカテゴライズされていて、僕達が好きだと言えない人も居たと思うんだ。」とCarterは言う。
「でも、その時期はもう終わったと思うし、また僕達の音楽を聞いてくれると思う。」
 彼らの1stシングル"Inconsolable"はBillboard Charts34位をマークした。最近Vanity Fair誌で、1993年結成当初プロデューサーだった現在詐欺容疑で告発されているLou Pearlmanwhoが、若いシンガーに不適切なふるまいをしたという記事が掲載された。
「僕達は、長年起きた事から学び、成長してきた。僕達はお互いを尊敬しあっているし、心の底から互いを気遣い面倒みあってるんだ。」とBrian Littrellは言う。
 Richardsonは他の興味事や、家族との時間の為に、グループを友好的に去った。残りの四人、Carter, Littrell, Howie Dorough, A.J. McLeanは、Richardsonの為の場所はいつだってそこにある、と話す。
「彼の心は、新作を作るという気持ちにはならなかった。」とDorough は言う。「僕達は、レコーディングに入って、曲を作って、プロモーションして、ツアーして・・・っていう作業に、約2年かかる事、私生活を我慢しなくてはいけないのは分かっていたからね。」
 彼らは、”クラシック・バックストリート”の音楽を作る為にスタジオに戻った。
「最高のハーモニー、メロディ、叙情的、そう、ポジティブで最高なポップスだよ。」とMcLeanは話す。「それは、常に僕達が得意としてきたものだよ。」
 McLeanは前作"Never Gone"は、昔の彼らのヒット曲に多く見られたものが欠けていた、と話す。その楽曲は、彼らのもう一つの才能であるダンスを披露するのには約に立たなかった。 今作では、そのダンスパフォーマンスが見られることが予想できる。
 ライターのDan Mukalaは大部分の楽曲を手がけたが、もう一つ興味深いコラボレーションが、かつてのライバルである'NSyncのJ.C. Chasezとの共作だ。彼とMcLeanは"Treat Me Right."と一緒に作った。
「彼は僕達と同じようなコーラスグループから来ているから、ハーモニーや、メロディとか、僕達が何をするかが分かってるんだ。」とMcLeanは言う。「僕達は彼に言ったんだよ。もしいくつかのショウに出演したいなら一緒にどうか?ってね。」
source/wcbstv.com
スポンサーサイト
COMMENT
で、JCはなんて答えたのか!が気になります!!共演なんて実現したら面白そう~。もうジャス抜いて(笑)8人で合唱しちゃえ~!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL  » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。